大阪府立泉尾高等学校

2016年10月11日

10月4日(火) ニンテンドー3DSを用いたオシロスコープ活用授業

 10月4日(火)「物理基礎」の授業で、株式会社スマイルブーム「プチコン3号 SmileBASIC」上で動くソフト(東北文教大学 眞壁准教授によってプログラミングされたオシロスコープ)を使って、「音波の観察」の授業を実施しました。
 スマイルブームの小林様・徳留様、東北文教大学 眞壁准教授、ゲームジャーナリスト 小野様、大正高校の先生数名にも、授業を見学していただきました。

 <担当者より>
 物理基礎の音波の授業で、3DSのソフトを利用した観察・実習の授業をおこないました。目に見えない音波が「波」であることを3DSの画面上で一人ひとりが確認し,音の3要素(大きさ・高さ・音色)が波としてどのように現れるのかを調べました。
 扇風機の音など普段気にしないような音でも実験時には雑音になっているといった気づきもあり,みんな思い思いに楽しそうに活動してくれていたと感じました。
 今後も3DSに限らず、実験などを通して、さまざまな現象に多く触れられるように取り組んでいきたいと考えています。
20161004_1.jpg 20161004_2.jpg
20161004_3.jpg

posted by 担当 at 11:34| お知らせ